読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と健康を整える。

心を整え健康に。身体を整え心豊かに。

■髪質激変!乾かし方一つで驚くほど美髪になる方法

現役美容師は決して教えないヘアケア理論

実は、シャンプーやトリートメントにこだわるより、正しいセルフブローが出来た方が、よっぽど髪のコンディションはよくなります♪

髪の性質を理解して、ブローをマスターしましょう(*^^)v

 

■タオルドライで水気を吸いとる。
髪を強くこすってしまうと痛んでしまうので、優しく包み込むように水気をとっていきましょう。

イメージとしては頭皮を服用に指のはらで優しく円を描くようにしてください♪

水分は必ず根元から取って下さい。
水分は重力の影響で、上から下におりてきます。最後にブラシなどでといて下さい。

最初のタオルドライを上手に行うことによりこのあとのブローの効率が抜群に上がります(*^^)v

 

■洗い流さないトリートメントを。
ヘアオイルを2,3滴(1プッシュ)程手のひらに取ります。オイルは、手の平、指の間までよーく伸ばしてください。

ここが重要なポイントの一つでよく広げることにより全体に均一にオイルをつけることが出来ます。

このときは、髪の毛先、四分の一ほどの部分に薄く付けるだけで十分です。

乾かす前、毛先にオイルを付ける事により
ドライヤーの熱の負担の軽減。トリートメントで補給した栄養分の蒸発を防ぐ。毛先のまとまりをよくする。等の効果があります。

 

■根元を意識して後ろから乾かす。

襟足部分の根元からまず乾かしていきます。ここが一番乾きにくく乾かし残ししやすい。乾かし残しがあると枕などの摩擦で襟足の根元から痛むので注意。

根元→中間→毛先

この順番で乾かします♪

■ 8割からの乾かす方向が重要。

8割ほど乾いたらドライヤーを当てる方向を変えます。

これが非常に重要です!

それはなぜか。

髪にはキューティクル(ウロコの層)があります。このウロコの方向にここから風を当てていきます。美容師が普段ブラシでブローしますよね。

あれはキューティクル(ウロコ)の向きに沿って熱と風を当てているのです。

そしてこのキューティクル濡れてると緩んでる、毛羽立ってる乾ききる瞬間に閉じる!

これ重要です!

乾ききるときにキューティクルは閉じるのです。

ぐしゃぐしゃにドライヤーを当てると乾くときにキューティクルの方向がバラバラになり固まります。よって手触りが悪い。ブラシなどでブローすると強制的にウロコをぴったり閉じるのです。

だから傷んでいた髪もブローしたらサラサラツヤツヤになるんです。

 

まとめます。

 

根元→中間→毛先

 

と8割乾かしたら2割毛先に水分残る感じ。

それからはキューティクルウロコの向きに合わせてウロコを閉じるイメージで水分がなくなり乾ききるまで乾かして下さい。

乾ききるときにキューティクルが完全に閉じます。

中途半端に湿っていると更に傷む原因に…。

8割まではざっくり残り2割で集中!

毎日これを意識してちゃんと乾かすとキューティクルが閉じるクセがつきなんと髪の毛の手触りがどんどんよくなります!

ダメージが回復している訳ではありません。しかし、手触りとツヤ感は確実にでます。見た目と手触りは激変します。

 

■最後にトリートメントオイルを付ける。
仕上げにオイルコーティングです。

1、2プッシュ手に取り指の間までよく伸ばす。それを襟足の内側から毛先にかけてつけ指通よくなるまでなじませる。仕上げに毛先に揉みこみ表面になでつける。

これ逆の人がとっても多いです(;_;)

 

詳しくは別途解説動画をつくりますね♪

そのうちに。笑

 

是非本日から実践してサラツヤな髪を目指しましょう♪

 

         f:id:enjoylife_ys:20160624083332j:plain

   心と健康の伝道師 末廣 悠記

               ご相談受付中。

  お気軽にお問い合わせください♪

   http://line.me/ti/p/%40bij9129u

        LINE@はこちらから↑