読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然整体療法師。心と健康を整える。

心を整え健康に。身体を整え心豊かに。

■おい大人達!いい加減自分のことばかり考えるのはやめろ!私も反省している。

政治ってどうしようもなくて

難しいものだと思ってた。

 

汚い大人ばかりで

お金のこと自分のこと

支援してくれてる大企業

自分のことばかり考えてる人たちが

中心となり国を動かしていて

自分たちが一票入れたところで

何も変わらない。

 

支持したい政治家や立候補者いないし

それなら、国や政治家には頼らずに

自分たちで全て循環させてできるような

コミュニティーを作れたらと

本気で思ってた。

 

でも、2013年頃から

山本太郎が出てきて

政界を引っ掻き回したり

三宅洋平が出てきて

新しい形の選挙活動を展開したり

 

そんな彼らの姿を

 

『まあ参謀がいて彼らも企みがあり動いてるんだろうな』

 

くらいに思っていた。

 

『だから個人が強くなり

生きていく強さを身につけよう!』

 

と心身の健康の啓蒙活動をしてきた。

 

だけど、今回の三宅洋平山本太郎

選挙戦、街頭演説を見て

魂が揺さぶられた。

 

現在も散々この2人の活動や政策を

批判しまくってる人たちがいる。

 

ただ心動かされるような演説に素人は騙される。

政治家目指すなら小細工使わずに演説しろ。

もっと政策や行動指針をしっかりしろ。

演説はそもそも感動するようになってる。

口ばっかりでそんなに簡単にできることじゃない。

 

もうこんなのばっかりで腹が立つ。

 

そもそも政治はわかりやすくて単純なものではないだろうか?

 

中国が攻めてくる?

原発止められない?

財源がない?

戦争しないが武器は作るし

戦う準備はしっかりする。

 

こんなの世界の政治屋や金融資本

富裕層のやつらの都合で

今の現状があるだけやん。

 

それに対して屁理屈並べる大人が多すぎる。

 

確かに現実を考えたら

そうかもしれない。

 

でもそんなこと言いながら

今までないがしろにしてきたから

今の現状があるんだよ。

 

もちろん国民にも大きな責任はある。

 

だからこそ

夢や理想、希望を

そろそろ本気で語らないと!

 

三宅洋平山本太郎

もちろん100%正しいわけでも

完璧なわけでもない。

 

ただ、今の世の中のおかしいところを

小学生でもわかるようなレベルで話す。

 

そして、どうすればそのおかしな部分を

変えられるかを小学生のもわかるくらい

わかりやすく話す。

 

それが本来の政治のあるべき姿で

世界共通の解釈ではないだろうか?

 

国や政治家が大企業やアメリカのために国を動かし

国民をないがしろにして

お得意様の大企業の皆様に組織票を頂き

アメリカさまの言いなりに国の方向を決める。

 

一部の人間たちが国を動かしてる。

 

これっておかしいよね?

 

ってあの2人は言ってる。

 

これで充分やろ。

 

これに気づいた

投票に行ってなかった

政治を諦めていた

政治に興味関心のなかった

国民たちの半数が

気付き始める。

 

今の世の中おかしい。

自分たちにもできることがある。

 

そして今大きなムーブメントを起きてる。

 

日本人は戦後

自分の国のあり方を

考える力を失った。

 

憲法改正の危機が本格的に近づき

戦争というリアルが現実味を帯びてきた。

 

右翼だろうが左翼だろうが

支持政党がどこだろうが

国籍や宗教も関係ない。

 

地球規模で本来のあり方を人類全体で

考えるべきタイミングがきている。

 

夢や理想や希望を追いかけ

語り合い創造していく。

 

そんなんことを

恐れずに、恥ずかしがらずに

当たり前に語れる社会に。

 

f:id:enjoylife_ys:20160708133942j:plain

 

 

 

 

戦争の作り方


戦争はビジネスだ。
全ては起こるべくして起こる。

 

「戦争のつくりかた」アニメーションプロジェクト-What Happens Before War?-