自然整体療法師。心と健康を整える。

心を整え健康に。身体を整え心豊かに。

◼︎ハゲとエネルギー代謝

f:id:enjoylife_ys:20161204153546j:image

 

ハゲ薄毛の原因は簡単です。

 

毛根の『毛を作る細胞』が弱る、機能を停止する。

 

私たち動物の細胞の中にはエネルギーを作るミトコンドリアがいます。『毛を作る細胞』の中にもミトコンドリアがいます。

 

巷では、ハゲ薄毛の原因はストレスや食生活、ホルモンバランスなど色々小難しいことが言われていますが答えは簡単なのです。

 

小難しいこと言って、原因がわからないってしといたほうが、アデラ◯ス、アートネ◯チャー、リー◯21が儲かりますからね。近年、皮膚科でもハゲ治療が始まってますしね。

 

根本の原因からは、目をそらさせ、いかにもなデータや理論を用いてビジネスに繋げる。よくある業界の常套手段です。

 

ハゲる原因は、『毛を作る細胞』の機能停止。

『毛を作る細胞』のミトコンドリアがエネルギーを作れなくなる代謝異常。

 

身体のエネルギー代謝が落ち、髪を育てるためのエネルギーが不足し、生命活動に必要なとこに回されることが原因です。

 

ミトコンドリアが元気で、エネルギーをたくさん作れていたら身体に余力が生まれ、髪やお肌の外観の修復や代謝にしっかり使われます。

ミトコンドリアが弱り、エネルギー代謝が落ちると、身体が電力不足に陥るのです。

 

美容と健康の秘訣は、ミトコンドリアの活性化。

 

プラスαで、様々な健康法や美容法を取り入れて行くのが良いでしょう。

 

男性の皆さん、エネルギー代謝を高め、フサフサな髪を維持しましょう♪

広告を非表示にする